金券ショップの上手な利用の仕方とは?

実際の価格を考えて買う機会を決めよう

金券ショップを上手に利用すると少しお金を増やしたり、あるいは、支出を抑えることができますが、具体的にどういった利用の仕方があるのでしょうか。 まず、金券ショップでチケットを買う立場の場合ですが、チケットの実際の値段と金券ショップで売られている値段は、そう極端に差があるわけではないことを知っておきましょう。つまり、一万円するものが五千円で買えるということは、ほとんどないということです。クレジットカードのギフト券など、よりお金に近いものについては、数十円から100円程度の違いしかないことも多いので、買うのであれば大量に必要な場合か、あるいは買う場所と使う場所がほとんど同じところにあるという状況が理想です。

テレホンカードや年賀はがきなど不要なものも買取してもらえる

金券ショップにチケットを売る場合ですが、チケットによって買取価格に幅があります。たとえば、テレホンカードによる使える場所がかなり限定される場合は、買取価格が実際の価格の2、30パーセントになってしまうこともあります。こういったものについては、売るよりも、使うことを考えた方がいいでしょう。 金券ショップでははがきや年賀状を買い取ってもらうこともできます。普通のはがきの比べると、年賀状の買取価格は少し下がりますが、はがきの場合、不要になったからといって郵便局に持ち込んでも切手と換えてもらうことしかできないので、売ってしまった方がいいでしょう。特に、なんらかの理由ではがきが数百枚、数千枚あるという場合の持ち込み先として、金券ショップはもっとも使えます。

© Copyright Your Voucher. All Rights Reserved.